ベガルタ仙台が逃げ切った。前半36分、永戸の左クロスを道渕が頭で決め先制。加点はできなかったが、最後まで守備陣が崩れなかった。

松本山雅は前田を日本代表で欠く中、シュート数では相手を上回ったが、ネットを揺らせなかった。