本拠地での第1戦に1-2で敗れた浦和レッズは、26日に敵地で蔚山(韓国)との第2戦に臨む。

25日の前日練習は冒頭以外は非公開。興梠は「サッカーに不可能はないと思うので、練習してきたことを試合で出したい」と必勝を期した。2点差以上で勝つか、1点差勝利でも3点以上を奪えば、アウェーゴールで上回って8強入り。槙野は「勝つためにここに来た。サプライズを起こしたい」と闘志十分だった。