J2大宮アルディージャは25日、名古屋グランパスからDF櫛引一紀(26)が期限付きで加入すると発表した。期間は来年1月31日まで。

櫛引は室蘭大谷から11年に当時J2の北海道コンサドーレ札幌に加入。17年から当時J2の名古屋へ移籍した。J1通算32試合無得点、J2通算142試合2得点。今季リーグ戦は1試合の出場にとどまっていた。

櫛引はクラブを通じ「大宮が再びJ1の舞台に戻れるよう、121%の力で戦います」とコメントした。

名古屋を通じては「厳しい状況の時にチームを離れることは非常に悩みましたが、サッカー選手として新たな挑戦をする決断に至りました。『櫛引オーレ』最高でした! 成長した姿をお見せできるよう頑張りたいと思います」とコメントした。