川崎フロンターレが3得点で快勝した。後半6分、スルーパスに抜け出した斎藤が決めて先制。

1-1の同16分に敵陣でのボール奪取から小林が蹴り込み、終盤には阿部のゴールで突き放した。大分トリニータは後半9分にオナイウが決めたが、勢いが続かず。