前半は動きが重かったサンフレッチェ広島は後半4分、森島の左クロスに稲垣が右足で合わせ先制。この1点を粘り強い守備で守った。

北海道コンサドーレ札幌は前半、サイドを使った攻撃からジェイらが決定的な場面をつくりながら、ものにできなかったのが響いた。