サガン鳥栖が試合終了間際に追い付いて引き分けた。1-2の後半45分、相手GKのパスミスからボールを奪ってゴール前でつなぎ、最後は金崎が押し込んだ。

大分トリニータは1-1の後半37分に岩田のゴールでリードしたが、終盤に隙を突かれた。