点を取り合い、引き分けた。

川崎フロンターレは前半14分にレアンドロダミアンが右折り返しを合わせて先制。逆転され迎えた後半34分には途中出場の小林が同点とした。

清水エスパレスはドウグラスが直接FKを沈め、ヘナトアウグストが速攻から仕留めた。(共同)