2大会ぶり3度目の優勝を目指す浦和レッズが準決勝進出を決めた。上海上港(中国)と1-1で引き分けて2戦合計3-3となり、上海での第1戦で奪った2点のアウェーゴール数で上回った。

浦和は前半に興梠のヘディングシュートで先制。後半に追い付かれたものの、勝ち越しは許さなかった。

大会2連覇を狙う鹿島は18日にカシマスタジアムで広州恒大(中国)と顔を合わせる。

▽ 浦和大槻監督の話 選手が一丸になる姿を見られて、うれしく思う。レッズに関わる人の自信が少しでも回復するような試合をしようと、選手と(思いを)共有していた。選手に感謝したい。(共同)