FC東京が前半の3得点で主導権を握った。6分に高萩が先制。10分にアルトゥールシルバが左からミドルシュートを決め、34分には中央突破から橋本が加点した。

ヴィッセル神戸は後半21分に1点を返し、終盤も攻勢だったが及ばなかった。(共同)