ベガルタ仙台が効率よく2得点し、快勝した。

前半20分、右からのパスを関口が右足で決めて先制。後半3分にはCKに平岡が頭を合わせ、加点した。守備でも素早く帰陣し、ピンチを防いだ。清水エスパルスはクロスの精度が低く、好機に乏しかった。(共同)