サガン鳥栖が逃げ切って3試合ぶりの勝利を挙げた。

前半13分に小野のFKを金井が近いサイドから頭で合わせて先制。後半は押し込まれる時間が増えたが、体を張って耐えた。松本山雅は杉本を中心に好機をつくるも、ゴール前で迫力を欠いた。(共同)