ガンバ大阪が2トップの得点で快勝。後半24分に宇佐美が右からドリブルで攻め込み、そのままシュートして先制。8分後には宇佐美のパスをアデミウソンが決めた。

ベガルタ仙台は序盤の好機を生かせず、守備も踏ん張りきれなかった。(共同)