東アジアE-1選手権(10日開幕・釜山)の日本代表に選ばれているG大阪MF井手口陽介(23)が出場を見合わせた。

前日にG大阪の遠征メンバーとして埼玉入りしたが、この日朝の時点で発熱があり、ベンチ入りせずに宿舎で静養した。

宮本恒靖監督(42)は試合後に「今日は何とも言えないが、そこまで高熱ではなかった」と説明した。