新体制を発表し、昨年9月に就任した名古屋グランパスのフィッカデンティ監督は「攻撃的な選手が増えたと思うので昨年と全く違って、こちらから(試合を)支配する。

よりアグレッシブさが伝わるサッカーにしたい」と意気込んだ。オフには日本代表歴のあるMF阿部が川崎Fから加入したが、監督は「あと数人の補強をリクエストしている」と明かした。積極的な攻撃が魅力で高い得点能力も光る阿部は背番号11を背負うことが決まった。