ヴィッセル神戸は19日、一昨年シーズンまで神戸でプレーしたDF北本久仁衛(38)が現役を引退することを発表した。

引退セレモニーは23日にノエビアスタジアム神戸で開催される横浜FCとの開幕戦の試合前に行われる。

奈良出身の北本は奈良育英高から2000年に神戸に加入。18年までプレーし、J1では通算341試合に出場した。昨季はタイのクラブに所属していた。(共同)