11年女子ワールドカップ(W杯)優勝メンバーで、現在は日本代表「なでしこジャパン」の主将を務める熊谷紗希(29=リヨン)は23日、所属クラブの事情で3月26日に始まる東京オリンピック(五輪)の国内聖火リレーに参加できない見通しを明らかにした。

リヨンは3月25日に大会5連覇を狙う欧州CLの試合を控える。熊谷は「(聖火リレーは)一生に1度のことで行きたい気持ちはすごくあった。残念だけど、しょうがない」と述べた。国内聖火リレーは東日本大震災が起きた11年の女子W杯の優勝メンバーが最初の走者を務める。