J2V・ファーレン長崎は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月中の外部者との接触を避ける対応を発表した。

表敬訪問や外部イベントへの参加自粛、サッカースクールの活動自粛など。トップチームは、産業医による予防策の研修を、ウェブ会議システムを通じて行う。高田春奈社長は「九州内でも感染者は増えており、この状況を1日も早く乗り越え、元気に活動再開できる日を迎えるべく決断した」とコメントした。