J3のFC今治は12日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止していた練習を約1カ月ぶりに再開した。愛媛県今治市のありがとうサービス夢スタジアムで、選手を3、4グループに分け、時間差をつけて30分程度、柔軟体操やボールを使ったパス交換を行った。

主将のMF楠美はクラブを通じて「久しぶりにみんなと顔を合わせた。笑顔でサッカーができる喜びを感じることができた」とコメントした。(共同)