佐賀県は4日、新型コロナウイルスの影響でスポーツの試合が中止になり、厳しい経営環境にあるとして、県内に拠点を置くプロスポーツチームに計2億3000万円の支援金を支給すると発表した。J1サガン鳥栖には1億円を割り当てる。

このほかバレーボール女子の久光製薬に7000万円、男子Bリーグ2部の佐賀バルーナーズに5000万円などを支給する。