今季リーグ初勝利へ、湘南ベルマーレは2連休でリフレッシュした。

18日の柏とのアウェー戦に備え、15日に平塚市内で練習を再開。冒頭15分以後は非公開でトレーニングした。浮嶋敏監督(52)は「2週間休んでいなかったので、精神的なところをリフレッシュするためでした。選手の表情を見ているとリフレッシュした感はあると思う」と口にした。

リーグ3連敗後、12日のコンサドーレ札幌戦で引き分けて勝ち点1を獲得した。このコンサドーレ札幌戦で今季初スタメン出場を果たした右サイドのMF古林将太(29)は「もともとチームの雰囲気は悪くなかった。普通通りにやれている」と今季リーグ初勝利に向けて集中。

MF茨田陽生(29)は「(2日オフで)心と体の疲れを取って次の試合に向かっていける」とリフレッシュできた様子で、古巣の柏レイソルとの対決に向け「ネルシーニョ監督に今の自分を見てもらえるのが楽しみ。気持ちが高ぶる部分もある」とやる気をみなぎらせていた。