横浜F・マリノスは30日、非常勤の事業スタッフ1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示したと発表。選手らトップチーム関係者との関わりはなく保健所からも濃厚接触者はいないと判断された。

スタッフは無症状で、8月2日から宮城県東松島市で開催予定だった復興支援活動に先駆けた事前の検査で感染が分かった。復興支援活動は延期する。チームは8月1日にベガルタ仙台戦(ユアスタ)を控えている。