名古屋グランパスがFW前田のハットトリックなどで6-2と大勝した。

前半9分、FW金崎のシュートを相手GKがはじいたところを見逃さず、前田が先制点。同10分に2点目、セットプレーからMFシミッチのヘッドで追加点が入ると、3-0で迎えた同38分には再び前田が左足で流し込み、ハットトリックを達成。

後半3分に失点したものの、同5分にも前田が4点目を決め、試合を優位に進めた。

今季初のチケット完売となった本拠地で、名古屋が大勝を飾った。