サッカー女子のスウェーデン1部リーグのリンシェピングは13日、サッカー女子日本代表MF籾木結花(24)が、米女子プロリーグNWSLのレインから期限付きで加入すると発表した。

籾木は5月にプレナスなでしこリーグ1部の日テレ・東京ヴェルディベレーザからレインへ移籍。新型コロナウイルスの影響で短期開催されたNWSLのチャレンジカップでは5試合に出場していた。

リンシェピングは公式ホームページで籾木が19年W杯フランス大会など代表通算31試合に出場していることなどを紹介し、残りのシーズン期間を過ごすためにやってきたと説明。籾木自身による「ここに来ることができて、とても幸せです」というコメントも掲載した。

籾木も自身のツイッターを更新し「素晴らしい選手とスタッフの皆さんと共に、リーグ優勝、CL(欧州女子チャンピオンズリーグ)出場権獲得のためにベストを尽くします!」とつづった。