セレッソ大阪は後半ロスタイムに清武がペナルティーエリア左端からゴール右に蹴り込み、競り勝った。

前半44分に先制。後半に2点を許したが、37分にCKからマテイヨニッチが決めて追い付き、流れを引き戻した。ベガルタ仙台は詰めが甘かった。