名古屋グランパスが競り勝った。後半20分、ゴール前で相手のクリアを拾った稲垣が切り返し、左足のシュートで均衡を破った。このまま1点を守り切った。GKスウォビィクらの好守で、押されながらもしのいだベガルタ仙台は攻め手を欠いた。(共同)