先制を許したG大阪は慌てることなく好機を探って逆転勝ち。失点から4分後の後半21分に宇佐美が混戦から右足で決め追い付き、同36分には左CKを高尾が頭で押し込み勝ち越した。浦和レッズは2点目が奪えず流れをつかみ切れなかった。