北海道コンサドーレ札幌は今季ホーム最終戦を勝利で飾れなかった。セレッソ大阪は3連勝で勝ち点を58に伸ばした。

C大阪は前半40分にFWブルーノ・メンデスが先制点を挙げ、1-0で折り返すと、後半9分には、MF清武が2点目を追加。後半20分、札幌FWジェイが1点をもぎ取ったが、同35分、再びブルーノ・メンデスが得点。リードを広げた。

札幌は今季限りで現役を引退するMF早坂が後半38分、DF石川が同43分に投入され、本拠地ラストピッチに立った。