名古屋グランパスは18日、豊田市内で今季の初練習を行い、セレッソ大阪から移籍したFW柿谷曜一朗は「こんなに汗をかくとは思ってなかった」と走り込みの量に驚いた様子だった。

スタミナ強化を重視する名古屋のメニューについて、柿谷は「周りの選手はけろっとしていたので早く慣れたい」と語った。昨季主将のDF丸山は「今日はウオーミングアップ程度。これから走るトレーニングが増えると聞いているので、今はただただ恐怖」と今後について語った。