Jリーグは20日、サポーターに向けて会員制交流サイト(SNS)などで各クラブのキャンプ見学を自粛するよう呼び掛けた。宮崎県や沖縄県は無観客でのキャンプ実施を要請しており、リーグとクラブは既に自治体の意向に従うことを申し合わせている。

緊急事態宣言が発令された地域からの往来や、独自に宣言を出している県への移動を抑制するのが狙い。キャンプ地の場所にかかわらずクラブの判断で無観客とした場合への協力も求めた。見学可能なクラブも、サインや写真撮影など対面のファンサービスは行わない。