J1大分トリニータは17日、ブラジル出身のDFエンリケトレビザン(24)とMFペレイラ(24)の2選手が期限付きで加入すると発表した。外国人の入国制限でチームへの合流日は未定。

クラブ公式サイトによると、エストリル・プライア(ポルトガル)から期限付き移籍したエンリケトレビザンは、精度の高い左足のキックで最終ラインからゲームを組み立てることが出来るセンターバック。「一致団結して共に戦い、良いシーズンに」とサポーターにコメントを寄せた。

また、アトレチコ・ゴイアニエンセ(ブラジル)から期限付き移籍ペレイラは、クラブを通じ「守備的なボランチだが、状況を見ながら攻撃にも参加し、チームが得点を奪えるように貢献したい。献身的なプレーをし、決して諦めない闘いを見せたい」とコメントした。