柏レイソルがサガン鳥栖に無得点で敗れ3連敗となった。

得点は開幕から5試合でわずか2点の深刻な得点力不足の中、戦列復帰したMFマテウス・サヴィオが後半19分からピッチに立ち、攻撃の推進力を与えた。

昨年8月の鹿島戦で右足を負傷し、長いリハビリ生活を送っていた。約7カ月ぶりにピッチに立った助っ人の活躍に、ネルシーニョ監督は「彼の登場が増えてくる」と期待を寄せ「攻守においてハードワークしないと勝利は来ない」と巻き返しを誓った。