サンフレッチェ広島が追い付いた。守勢に回る時間が長かったが、0-1の後半20分にジュニオールサントスの突破を起点に、森島がこぼれ球を蹴り込んだ。

川崎フロンターレは前半38分に家長が先制したものの、その後の好機を生かせず相手の速攻に苦しんだ。