仙台が競り勝った。試合を通して押されながらも粘り強くしのぎ、後半23分に西村が右クロスを頭で合わせて均衡を破った。守備陣は最後まで集中力を保ち、守り切った。柏はボールを保持する時間は長かったが、詰めが甘かった。