名古屋グランパスのGKランゲラックが、オーストラリア代表からの引退を14日までに発表した。

代表チームの公式サイトでは新型コロナウイルスの感染が拡大する中、代表活動で家族から離れることへの懸念を理由に挙げた。

代表では2013年に初出場し、14年はワールドカップ(W杯)のメンバーに選ばれるなど通算8試合に出場。名古屋には18年に加入し、昨季は自身2度目の全試合フル出場を果たした。(共同)