ヴィッセル神戸が逃げ切った。後半立ち上がりの隙を突き、左クロスをドウグラスが頭で折り返すと郷家が右足で蹴り込んだ。同7分には山口のパスがDFに当たってオウンゴールに。柏レイソルは相手守備を崩し切れず、FKからの1点止まりだった。