J2のFC琉球は20日、成績不振のため樋口靖洋監督(60)との契約を解除し、後任に喜名哲裕ヘッドコーチ(44)が昇格すると発表した。J1昇格を目指した今季は34試合を終えて8位。直近7試合は1分け6敗と不振だった。樋口氏はクラブを通じ「最後までやりきれず残念。結果責任は監督にあり、クラブの判断は受け入れないといけない」とコメントした。

横浜Mなどの監督を務めた樋口氏はチームがJ2に初昇格した2019年から指揮を執り14位、昨年は16位だった。(共同)