北海道コンサドーレ札幌は、MF宮沢裕樹(32)が左腓腹筋(ひふくきん)肉離れと診断されたと発表した。

21日の練習中に負傷した。16日の横浜戦で負傷したMFルーカスフェルナンデスは右眼窩(がんか)底骨折と診断され、20日に手術を受けた。