Jリーグが、新型コロナウイルス感染拡大対策で禁止している声を出しての応援の再開に向け、6月の公式戦で実証実験を検討していることが12日、複数の関係者の話で分かった。

スタジアムでの応援スタイルの制限緩和に向けて科学的根拠を集める。6月前半に2試合程度の実施を想定。候補となる試合の開催自治体と最終調整している。4~5月に東南アジアで行われたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグでは声援が認められ、Jリーグはリスク調査のためにスタッフを派遣していた。