ジュビロ磐田は21年度の決算を発表し、純損失が3000万円で3期連続で赤字になったと発表した。

2100万円の債務超過に陥ったが新型コロナウイルス禍の特例で、21年度決算までは財務基準に抵触しても、Jリーグのクラブライセンス交付には影響しない。