サッカー女子の欧州チャンピオンズリーグ(CL)は29日、各地で第2ラウンド第2戦が行われ、ローマ(イタリア)の南萌華はホームのスパルタ・プラハ(チェコ)戦にフル出場し、2-1の後半25分にゴールを挙げ4-1の快勝に貢献した。チームは2戦合計6-2とし、10月19日に始まる1次リーグに進んだ。

バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)の熊谷紗希は本拠地のレアル・ソシエダード(スペイン)戦に後半41分から出場。チームは3-1で勝って2戦合計4-1とし、1次リーグに進出した。

1次リーグの組み合わせ抽選は10月3日に行われる。(共同)