浦和レッズは武漢(中国)に勝利し、1次リーグ突破に望みをつなげた。

浦和が決勝トーナメント進出へ、わずかな望みをつないだ。先制しながら前半で2人が負傷交代。後半の半ばに追い付かれる嫌な流れだったが、今季限りでの引退を発表しているカンテが終了間際に決勝ゴールを決めた。首の皮一枚つながったものの、1次リーグ突破が難しい状況に変わりはない。12月6日敵地で行われるハノイ(ベトナム)との最終戦に勝利した上で、他組の結果を待つことになる。