日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのサッカーページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. ニュース

京都DF渡辺“厄払い”開幕勝利弾/J1

前半36分、ゴールを決めた京都DF渡辺(右)はディエゴの祝福を受ける
前半36分、ゴールを決めた京都DF渡辺(右)はディエゴの祝福を受ける

<J1:京都1-0神戸>◇第1節◇8日◇西京極

 京都が1-0で神戸との「関西ダービー」を制し、J1で12年ぶりの開幕戦勝利を飾った。前半36分に日本代表入りが期待されるDF渡辺大剛(24)のゴールで先制すると、虎の子の1点を守り切った。開幕前に加藤久監督(52)が右アキレスけんを断裂するアクシデントもあったが、まずは1勝を挙げた。

 狙いすました一撃が、古都に歓喜をもたらした。決勝ゴールを奪ったのは、DF渡辺だ。前半36分、MF安藤からパスを受けると冷静にGKの位置を確認。右足で流し込んだ。「アンちゃん(安藤)がスペースを作ってくれた。それを決めるだけだった」。

 開幕前に加藤監督が右アキレスけんを断裂し、つまずいた。選手は試合で結果を出すことが良薬と、12年ぶりのJ1開幕戦勝利を贈った。97年は17チームで実施されたため京都の初戦は第2節で、開幕節に勝ったのは初めてだ。「選手はよくやってくれた。狙い通りのサッカーができた」と加藤監督は目を細めた。

 決勝点の渡辺は、日本協会から「常にパスポートを所持するように」と指示されている、日本代表目前の1人だ。この日も協会の原強化担当技術委員長、代表の大木コーチが視察する前できっちりアピールした。

 弟の横浜FW千真(かずま)が前日にゴールを決めたことにも刺激を受け「開幕兄弟アベック弾」。だが、浮かれるわけにはいかない。「試合前に原さんからあいさつされました。でも、京都で結果を出すことしか考えていない」と渡辺。昨季は全34試合にフルタイム出場した古都の鉄人が、まずは開幕前の「厄」を払った。【奈島宏樹】

 [2009年3月9日10時45分 紙面から]


関連ニュース



このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは








この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  闘莉王、東京戦我慢しない「特攻」宣言 - サッカーニュース
  2. 2  C大阪昇格へ大勝発進!乾3点絡む/J2 - サッカーニュース
  3. 3  清水柳下監督が「なにくそっ!」魂注入 - サッカーニュース
  4. 4  清水の開幕戦得点16年で止まった/J1 - サッカーニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです