このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > ニュース


サッカーメニュー

横浜桑原監督「華麗な攻撃サッカー」宣言

 名門横浜の復活を託された桑原隆監督(59)が「華麗な攻撃サッカー」を宣言した。横浜は19日、日産スタジアムでクラブ初の公開新体制発表を開催。桑原監督は、集まった1500人のサポーターに「パワーに頼らずに、中盤でパスをつないで勝つ。勝ち点70で優勝する」と、4年ぶりのリーグ制覇を約束した。

 同監督の頭には、かつて自ら率いた黄金時代の磐田のスタイルがある。中盤で自在にパスを回し、相手を蹂躙(じゅうりん)するサッカー。「高いボールではなく、低く攻める」と説明する。99年にアジアの頂点に立ったサッカーを、再現しようというのだ。

 もともと、横浜は「華麗なパスサッカー」とは対極にあった。どちらかと言えば守備。強固な守備で勝ちきるのが、強い時の横浜だった。しかし、あえて「伝統」を捨てる。コーチ陣も刷新。ユニホームは日産時代からのアディダスに代わり、ナイキ社製になった。名門復活へ、大幅なイメージチェンジを断行する。

 「常に優勝争いをするには、思い切ったことも必要になる」と、新たにチーム統括本部長に就任した木村浩吉氏は言う。日本代表の山瀬功、仙台から移籍したロペス、早大を復活させて新加入した兵藤らが、どこまで中盤で華麗なパス回しを見せられるか。「脱マリノス」のための新監督による横浜の「ジュビロ化」。チームカラーの「トリコロール」をあしらった新ユニホームの青が、「サックスブルー」に映った。【荻島弘一】

[2008年1月20日9時12分 紙面から]

  • エヌスクへ

【PR】

関連情報

  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地10月21日 ※時刻は日本時間
ザルツブルク(オーストリア) 2-2 ロコモティフ・モスクワ(ロシア)
Rマドリード(スペイン) 2-3 シャフタル・ドネツク(ウクライナ)
Bミュンヘン(ドイツ) 4-0 Aマドリード(スペイン)
インテルミラノ(イタリア) 2-2 ボルシアMG(ドイツ)
マンチェスターC(イングランド) 3-1 ポルト(ポルトガル)
オリンピアコス(ギリシャ) 1-0 マルセイユ(フランス)
アヤックス(オランダ) 0-1 リバプール(イングランド)
ミッティラント(デンマーク) 0-4 アタランタ(イタリア)

「横浜桑原監督「華麗な攻撃サッカー」宣言」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ