ブラジル・サッカー連盟は3日、同国代表のFWガブリエルジェズスとDFアレックステレスが負傷により、決勝トーナメント1回戦以降の試合に出場できないことを明らかにした。ともに2日カメルーン戦で右膝を痛めていた。

ブラジル(G組1位)の主力選手の負傷ドミノが止まらない。1次トーナメント初戦のセルビア戦ではFWネイマールが右足首を痛め、右サイドバックのDFダニーロが左足首の捻挫で離脱。スイス戦では左サイドバックのDFアレックスサンドロが左臀部(でんぶ)を痛め、カメルーン戦のベンチにいなかった。

02年大会以来5大会ぶり6度目の優勝へ、決勝トーナメントでは布陣や選手起用の見直しを迫られることは確実。同1回戦は5日午後10時(日本時間6日午前4時)にH組2位の韓国と対戦する。