マンチェスター・シティーのグアルディオラ監督が「イエローリボン」について、FAから処分を下されることを受け入れ、聴取が行われることになった。

 「イエローリボン」はカタルーニャ地方の独立運動を支援する意味を持ち、同地方出身の同監督はこれを着用して試合に臨んだ。これが政治的な意味を持つ規律違反として、処分の対象とされていた。