サッカーのイタリア1部リーグ、ユベントスのロナウドが2009年に米ネバダ州ラスベガスで性的暴行を加えたとして同州の女性に訴えられたことが1日、分かった。訴えによると、ロナウドが仲介者を通じて口止め料を払って口外しないよう工作したという。

ラスベガスの地元警察は当時通報があった性的暴行事件について捜査を再開したことを認めた。ロナウドは動画や写真を共有する「インスタグラム」を通じて「フェイク(偽)ニュース」と疑惑を否定している。