イングランド・サッカー協会(FA)は4日、昨年8月にイングランド代表から引退したFWルーニー(DCユナイテッド)を、15日の米国戦に招集すると発表した。ロンドンのウェンブリー競技場で「ウェイン・ルーニー財団国際試合」と銘打たれ、慈善試合として行われる。

33歳のルーニーは代表通算119試合で歴代最多の53得点をマーク。1試合限りの復帰戦に向け「自分の財団を支援し、招待してくれたサウスゲート監督とFAに感謝したい。代表最後の120試合目は特別な瞬間になる」とコメントした。