プレミアリーグ・チェルシーの20歳サポーターが3日、ブライトンの裁判所で昨年12月のブライトン戦で同性愛者に対する差別的な発言をしたことを認め、3年間の観戦禁止と罰金965ポンド(約13万円)を科されることが決まった。

ブライトンの広報担当者は「結果を非常にうれしく思う。あらゆる形の嫌がらせを許さない、われわれの姿勢を明確に示している」と声明を出した。