アフリカ・サッカー連盟は8日、2018年のアフリカ最優秀選手にエジプト代表FWモハメド・サラー(26=リバプール)を2年連続で選出した。昨季イングランド・プレミアリーグの得点王に輝き、ワールドカップ(W杯)ロシア大会は2試合に出場して2ゴールを決めた。

投票で567票を集めた。2位は440票でセネガル代表FWマネ(リバプール)、3位は197票でガボン代表FWオバメヤン(アーセナル)だった。

また、ベストイレブンも発表され、サラーのほかにリバプールで同僚のセネガル代表FWマネや、アーセナルのガボン代表FWオバメヤン、ナポリのセネガル代表DFクリバリらが選出。GKオニャンゴ(マメロディ)以外は、欧州でプレーする選手が選ばれた。

市場価値(トランスファーマーケットより)は、最優秀選手を受賞したサラーの1億5000万ユーロ(約195億円)で断トツ。2位にはFWマネとFWオバメヤンの7500万ユーロ(約97億5000万円)。世界最高のセンターバックとの呼び声高いクリバリは7000万ユーロ(約91億円)となった。総額は6億100万ユーロ(約781億3000万)。高額なベストイレブンとなった。

GK オニャンゴ(ウガンダ、マメロディ) 100万ユーロ(約1億3000万円)

DF オーリエ(コートジボワール、トットナム) 2000万ユーロ(約26億円)

ベナティア(モロッコ、ユベントス) 1500万ユーロ(約19億5000万円)

バイリー(コートジボワール、マンチェスターU) 3000万ユーロ(約39億円)

クリバリ(セネガル、ナポリ) 7000万ユーロ(約91億円)

MF パルティ(ガーナ、Aマドリード) 4000万ユーロ(約52億円)

ケイタ(ギニア、リバプール) 6500万ユーロ(約84億5000万円)

マレズ(アルジェリア、マンチェスターC) 6000万ユーロ(約78億円)

FW サラー(エジプト、リバプール) 1億5000万ユーロ(約195億円)

オバメヤン(ガボン、アーセナル) 7500万ユーロ(約97億5000万円)

マネ(セネガル、リバプール) 7500万ユーロ(約97億5000万円)