サッカーのイングランド・プレミアリーグで9日、カーディフのFWエミリアノ・サラ選手が飛行機事故で死亡したことをやゆし、飛行機をまねて両腕を広げるポーズを取ったサウサンプトンのサポーター2人が警察に拘束された。英BBC放送(電子版)などが伝えた。

サウサンプトンは試合中に2人が拘束されたことを認め、入場禁止処分を科す方針を示した。フランス1部リーグのナントから移籍したサラは軽飛行機で移動中に消息を絶ち、7日に遺体が確認された。サウサンプトンとカーディフの選手は試合前に黙とうし、喪章をつけてプレーした。